2.1  2.2  2.3  2.4  R2

2.1 クロアチア語の挨拶

Greetings

挨拶(あいさつ)

さぁ、今日はクロアチア語で挨拶してみるよ!何度も真似して言ってみてね。 good という意味の dobro ドブロ とか dobar ドバル とか dobra ドブラ って、似てるけど語尾の部分が少しずつ違うんだな。その理由については、このページのずっと下のほうに解説があるよ。(下の表の中の、青い三角印を押すと発音を聞くことができます)

Croatian Japanese English
Dobro jutro.
おはようございます。 Good morning.
Dobar dan.
こんにちは。 Good afternoon/day.
Dobra večer.
こんばんは。 Good evening.
Laku noć.
おやすみなさい。 Good night.
Zdravo.
こんにちは。 Hello.
Zbogom. または Doviđenja.
さようなら。 Goodbye.
Bog. (Bok.)
やぁ。 or  じゃあね。 Hi. または Bye.
Vidimo se.
またあとで。 See you later.
Hvala.
ありがとう。
Thank you.
Da.
はい。 Yes.
Ne.
いいえ。
No.

それぞれの発音を、Školica Croatian Language SchoolLearn-Croatian などのホームページでも聞きました。(外部サイト)

 

目上の人や知らない人に呼びかけるときの敬称

挨拶の言葉の後に敬称をつけると礼儀正しくなるんだって。たとえば、目上の男の人に礼儀正しくこんにちはと言う場合は「Dobar dan, gospodine. (ドバルダーン、ゴスポディネ)」って言えばいいんだね。

敬称 用途 フランス語
gospodine ゴスポディネ 男性の場合 monsieur
gospođo ゴスポヂョ 既婚女性の場合 madame
gospođice ゴスポヂツェ 未婚女性の場合 mademoiselle

えっと、なぜここでいきなりフランス語なのかというと、英語ではふつう敬称の後に名字をつけなくちゃいけないけど、フランス語では敬称だけで呼びかけることがよくあるから。Bonjour, madame! (ボンジュール、マダム!)みたいにね。クロアチア語でも敬称だけで使えるよ。

 

敬称をつける

名字(みょうじ)に敬称をつける

クロアチア人も含めスラヴ系民族には (イッチ)で終わる名字が多い。そういう名字の場合、 名字の前に敬称をつけるだけでいいよ。でも、男性に対する gospodine の場合はすこし違うんだ。たとえば Klarić という名字の男の人に gospodine をつけて「クラリッチさん」と呼びかけたい場合、gospodine Klarić (ゴスポディネ クラリッチ)でも間違いではないけれど、名前の語末に u をつけて gospodine Klariću (ゴスポディネ クラリチュ)とするほうが一般的だし丁寧なんだって。 女の人に呼びかける場合は、敬称のあとに名字をそのままつければいいんだ。

Dobar dan, gospođo Klarić. こんにちは、クラリッチさん。(クラリッチ夫人)Hello, Mrs. Klarić.
Dobar dan, gospodine Klariću. こんにちは、クラリッチさん。(クラリッチさんの旦那さん)Hello, Mr. Klarić.
Dobar dan, gospođice Klarić. こんにちは、クラリッチさん 。(クラリッチさんのお嬢さん)Hello, Miss Klarić.

 

ファーストネーム (名字ではないほう)に敬称をつける

敬称は、英語ならば名字の前につけられるよね。でも、クロアチア語ではファーストネームに敬称をつける場合がある。たとえば、名字に敬称だと堅苦しすぎる、けれど呼び捨てでは無礼な感じがする、という場合にはファーストネームに敬称をつけて、gospođice Marija (マリヤさん)とか言ってもいいんだって。

 

敬称をつけずにファーストネームだけで呼びかける

男性名の場合

  • 子音(a e i o u 以外)で終わる名前 (Marin Igor Josip Damir Robert Ivan Tomislav など)の場合、名前の末尾に e をつける。
  • "Dobro jutro, Marine!" (マリンという名前の人に「マリネ」と呼びかけるわけだね。)
     Good morning, Marin!
    "Kako si, Ivane?" (イヴァンという名前の人を「イヴァネ」と呼ぶ。)
     How are you, Ivan?
  • 母音(a e i o u ) で終わる名前 (Miro Marko Mirko Slavko Saša Mata Ante Lovre Hari など)の場合、大概そのまま。
  • "Volim te, Ante!"
    I love you, Ante!

女性名の場合 (ほとんどの女性名は語末が a)

  • 母音(a e i o u )で終わる名前(Mara Nada Mila など) の場合、語末の a を o に変える。(e に変える地域もあるよ。)
  • "Zdravo, Maro!"  Hello, Mara!
  • ca で終わる名前 (Janica Marica Luca など)の場合、 語末の a を e に変える。(これは男性名の場合にもあてはまる。Ivica など)
  • "Dobar dan, Janice!"  Hello, Janica!
  • na や  ja で終わる名前 (Vesna Lucija など)はそのままのことが多い。
  • "Bok, Lucija!"  Hi, Lucija!
  • 注意:外国の名前はそのままのことが多い。
  • "Dobra večer, Takako!"  こんばんは、多佳子! Good evening, Takako!

解説:「クロアチア語の呼格について」

 


 

Exercises

Dobar dan / Dobro jutro / Dobra večer を使って挨拶してみましょう。

  1. Jasna Babić (ヤスナ バビッチ)という名前の同級生の家に午前9時ごろ遊びに行ったら、Jasna ちゃんのお母さんが出てきました。 礼儀正しく挨拶するには何と言ったらよいでしょうか。
  2. 夕方遅くに、Anđela Perković(アンジェラ ペルコヴィッチ)さんという若くて独身の女流小説家を駅で見かけました。 礼儀正しく挨拶するには何といえばよいでしょうか。
  3. 午後2時ごろ、会社のミーティングで Ivo Ljubičić(イーヴォ リュビチッチ)さんという男性に会いました。どのように挨拶すればよいですか。
  4. (答えはこのページの一番下にあります。)

Notes

初対面の人には Dobar dan

Dobar dan(ドバルダーン)は、英語に直訳すると good day という意味で、誰に対してでも使えます。初対面の人や目上の人と礼儀正しく挨拶をするときに最適です。いっぽう、よく知っている人に対して、あまりよそよそしくしたくない時やもっと親近感を出したい時は、Bog/Bok や Zdravo が使えます。

BogZdravo(こんにちは)の違い

Zbogom (ズボゴン) は、「神と共に」("[be/go] with God") という意味があり、別れの挨拶として使われます。Bog は、Zbogom の真ん中の部分をとったもので、カジュアルな感じになり、"Hi." や  "Bye." のどちらとしても使えます。Bog の発音をさらに言いやすくしたものが Bok で、意味は Bog と同じです。クロアチアの首都 Zagreb (ザグレブ) やその周辺では軽い挨拶に Bog や Bok がよく使われます。しかし、Bog は「神」を意味する名詞でもあるので、神の名を軽々しく口にしたくない人は、Bog よりも Zdravo のほうを好んで使うようです。Zdravo には「健康」という意味があり、異教の人に対してでも使える挨拶の言葉です。

特に、クロアチアが独立する前のユーゴスラビア社会主義連邦共和国では、宗教色の濃いものが公の場ではあまり好まれない傾向にあったため、Zdravo のほうがよく使われていました。それで、社会主義だった時代を良く思わない人々は、逆に Zdravo よりも Bog や Bok を好みます。

クロアチア国内 (大多数がカトリック系キリスト教徒) では Zbogom や Bog/Bok が挨拶の言葉として定着しているので割と誰にでも気兼ねなく使えますが、隣国のボスニア・ヘルツェゴビナではイスラム教の人々も大勢いますから、Zdravo のほうが無難です。

どちらを使うか迷ったら、最も中立的な Dobar dan が便利です。(Bog/Bok や Zdravo ほどカジュアルではありませんが。)

解説:詳細はこちら → 「クロアチア語の挨拶」

ZbogomDoviđenja (さようなら) の違い

Zbogom は上で申し上げたように「神と共に」という意味があります。長期間の別れに際して使われることが多いです。

   Doviđenja (Do viđenja) (ドヴィヂェーニャ) の do は英語の「till/until(...まで)」のような意味で、viđenja のほうは「vidjeti」という動詞 (英訳すると「to see」) がもとになっています。英語に直訳すると "until we see" (「また会うときまで」)ということです。Do viđenja のように2語で表記されることもあります。

Ćao!

Hi や Bye の意味 (軽い挨拶) として、イタリア語の Ciao (チャオ) もよく使われます。ただし、クロアチア語では Ćao という表記になります。

dobardobradobro の違い

dobar は「良い」という意味の形容詞で、後に続く言葉の性や数に合わせて語尾が変化します。下の例の場合、話者本人や聞き手の実際の性別は関係ありません。言葉そのものの、文法上の性が問題になります。詳細は、今後学んでいきます。

形容詞が文法上の性により変化する例
男性形 m. 女性形 f. 中性形 n.
dobar dobra dobro
dan
(day)
večer
(evening)
jutro
(morning)
こんにちは こんばんは おはようございます
  • dan が男性名詞なので、dobar も男性形にして Dobar dan
  • večer が女性名詞なので、dobar も女性形にして Dobra večer
  • jutro が中性名詞なので、dobar も中性形にして Dobro jutro

地域によっては večer を男性名詞として扱い、Dobar večer と言う人もいます (ドゥブロヴニクとその周辺など)。また、ボスニア語やセルビア語では večer ヴェーチェル が veče ヴェーチェ となります。すると、(語尾が e または o で終わる名詞は中性名詞になるので) dobar も中性形になり、 Dobro veče となります。(参考: 形容詞 Lesson 2.3, 単数名詞の性について Lesson 4.2)

 

Exercise の答え
1. Dobro jutro, gospođo Babić.
2. Dobra večer, gospođice Perković.
3. Dobar dan, gospodine Ljubičiću.

 

Lesson 2.2 へ進む ≫ 

 

a  b  c  č  ć  d  dž  đ  e  f  g  h  i  j  k  l  lj  m  n  nj  o  p  r  s  š  t  u  v  z  ž
A  B  C  Č  Ć  D  DŽ  Đ  E  F  G  H  I  J  K  L  LJ  M  N  NJ  O  P  R  S  Š  T  U  V  Z  Ž