3.1  3.2  3.3  3.4  R3

3.2 あなたはクロアチア人ですか

Are You a Croat?

「あなたはクロアチア人ですか。」Are you a Croat?

Da li と Biti動詞 (短形)を使って疑問文を作るよ。「あなたは」というとき、親しい人には ti 目上の人やよく知らない人には Vi を使うんだったよね。

疑問文の作り方 その1

Da li + Biti動詞(短形)+ 主語

Da li + the short form of Biti + subject

  • 男性に聞く場合
    • Da li ste Vi Hrvat? あなたはクロアチア人ですか。 Are you a Croat?
    • Da li si ti Hrvat?
    • Ne, ja sam Srbin. いいえ、僕はセルビア人です。 No, I am a Serb.
  • 女性に聞く場合
    • Da li ste Vi Hrvatica?  あなたはクロアチア人ですか。 Are you a Croat?
    • Da li si ti Hrvatica?
    • Ne, ja sam Srpkinja. いいえ、私はセルビア人です。 No, I am a Serb.

Biti動詞の長形 The long form of the Verb Biti

「あなたはクロアチア人ですか。」 Are you a Croat? と尋ねる場合、Biti動詞長形を使う方法もある。 長形は、短形の頭に je をつければいいって感じだね。

Biti動詞の長形
単数形    singular 複数形    plural
  Croatian
Biti動詞
English
人代  Be動詞
  Croatian
Biti動詞
English
人代  Be動詞
1人称 jesam  (I)  am 1人称 jesmo (we)  are
2人称 jesi (you) are 2人称 jeste (you)  are
3人称 je / jest / jeste
je / jest / jeste
je / jest / jeste
(he)  is
(she)  is
(it)  is
3人称 jesu
jesu
jesu
(they)  are
(they)  are
(they)  are

(上の表ではスペースの都合で、人称代名詞を人代と略しました。)

 

疑問文の作り方 その2

Biti動詞(長形)+ li + 主語

The long form of Biti + li + subject

(三人称単数形の場合は je を使います。)

  • 男性に聞く場合
    • Jeste li Vi Hrvat? あなたはクロアチア人ですか。 Are you a Croat?
    • Jesi li ti Hrvat?

    • Ne, ja sam Srbin. いいえ、僕はセルビア人です。 No, I am a Serb.
  • 女性に聞く場合
    • Jeste li Vi Hrvatica? あなたはクロアチア人ですか。 Are you a Croat?
    • Jesi li ti Hrvatica?
    • Ne, ja sam Amerikanka. いいえ、私はアメリカ人です。 No, I am an American.

「はい、(私は)そうです。」Yes, I am.

「はい、そうです。」と答えるときは、Biti動詞の長形を一語で使うんだ。

Da li si ti Kamegoro? 君は亀吾郎君かい? Are you Kamegoro?
Jesam. はい、そうです。 Yes, I am. 
Jeste li Vi Mariko-san? あなたは麻里子さんですか。 Are you Mariko-san?
Jesam. はい、そうです。 Yes, I am.

 

「いいえ、(私は)違います。」 No, I am not.

「いいえ、違います。」と答えるときは、Biti動詞の否定形 を使う。

Da li si ti Kinez? 君は中国人かい? Are you Chinese?
Nisam. Ja sam Japanac. いや、違うよ。僕は日本人だよ。 No, I'm not. I am Japanese.
Jeste li Vi Usataro-san? あなたはウサ太郎さんですか? Are you Usataro-san?
Nisam. Ja sam Kamegoro. いいえ、違います。僕は亀吾郎です。 No, I'm not. I am Kamegoro.

 


  1. 「あなたは中国人ですか。」Are you Chinese? とクロアチア語で尋ねられました。「いいえ、私は日本人です。」No, I am Japanese. とクロアチア語で答えてください。
  2. 「はい、私は日本人です。君のほうは?」Yes, I am Japanese. And you? とクロアチア語で聞き返してください。
  3. 初対面の女性に「あなたはクロアチア人ですか。」Are you a Croat? と聞くとき、クロアチア語で何といいますか。
  4. (答えはこのページの一番下にあります。)


    国籍 Nationalities

    English Croatian
    language 言語 language 言語 male 男性形 female 女性形 country/region 国・地域
    Japanese 日本語 japanski Japanac Japanka Japan
    Croatian クロアチア語 hrvatski Hrvat Hrvatica Hrvatska
    Serbian セルビア語 srpski Srbin Srpkinja Srbija
    Bosnian ボスニア語 bosanski Bosanac Bosanka Bosna
    English 英語 engleski Englez Engleskinja Engleska England
    British [English]
    イギリス英語
     (イギリスの)
    britanski Britanac Britanka [Velika] Britanija
    Great Britain (UK)
    American [English]
    アメリカ英語
     (アメリカの)
    američki Amerikanac Amerikanka Amerika
    (SAD = Sjedinjene Američke Države)
    Chinese 中国語 kineski Kinez Kineskinja Kina
    Korean 朝鮮・韓国語 korejski Korejac Korejka Koreja

    言語名は、形容詞でもあるため、クロアチア語では小文字で表記されます。(例:japanski の意味は、「日本語」「日本語の」「日本人の」「日本の」など。)

    英語は engleski ですが、地域としての Engleska はイングランド地方のみをさします。英国全体をさす時は Velika Britanija または Britanija といいます。

    参考:そのほかの国籍リストはこちら
    See more nationalities here

    「私は・・・出身です。」 I am from...

    国籍をあらわす言葉には女性形男性形があるので、全部覚えるのは大変。そんなときは、Ja sam iz... I am from... という言い方が便利です。ただし、iz (from) のあとの国名の語末に注意が必要です。

    iz + 国名 (from + country)

    国名の語末が a の場合はそれを e にかえる

       Amerika → Amerike

       Hrvatska → Hrvatske

    国名の語末が子音(n や s など)の場合は a を加える

       Japan → Japana

       Afganistan → Afganistana

       Wales → Walesa


    Ja sam iz Hrvatske. 私はクロアチア出身です。I am from Croatia.
    On je iz Amerike. 彼はアメリカ合衆国出身です。He is from the United States.
    Ja sam iz Japana. 私は日本出身です。I am from Japan.
    Da li si ti iz Walesa? Jesam. あなたはウェールズ出身ですか。はい、そうです。
    Are you from Wales? yes, I am.

    「ご出身はどちらですか。」 Where are you from?

    odakle (from where)という語を使って、出身地を聞くことが出来ます。「お元気ですか。」のときと同じように、Biti動詞の使いわけが必要です。

     ご出身はどちらですか  Where are you from?

     親しい人に聞く場合 → Odakle si? オダークレシ?

     目上の人や見知らぬ人に聞く場合 → Odakle ste? オダークレステ?

    親しい人との会話例

    Sean: Odakle si?  どこ出身? 
    Where are you from?

    Mariko: Iz Japana. A ti?  日本よ。君は?
    From Japan. And you?

    Sean: Ja sam iz Irske.  僕はアイルランド出身だよ。
    I am from Ireland.


    よく知らない人との会話例

    Mingmei: Odakle ste?  ご出身はどちらですか。
    Where are you from?

    Ivica: Ja sam iz Hercegovine. A Vi?  僕はヘルツェゴヴィナ出身です。あなたは?
    I am from Herzegovina. And you?

    Mingmei: Ja sam iz Kine.  私は中国出身です。
    I am from China.

    主語の省略が出来ない場合

    下のような場合は、主語を省略できません。

    1) 「あなたは・・・さんですか。」と名前を尋ねるとき

          (良い)  Da li si ti Mariko?

          (もう一歩)  Da li si Mariko?

    2)  知らない人にこちらから「あなたは・・・人ですか。」と話しかけるとき

          (良い)  Da li ste Vi Hrvatica?

          (もう一歩)  Da li ste Hrvatica?

    ただし、会話の途中なら、お互いの状況がある程度わかっているので、主語を省略できます。この辺の感覚は日本語と似ていますね。

    Exercise の答え
    1) もしもあなたが男性なら "Nisam. Ja sam Japanac."
    女性なら "Nisam. Ja sam Japanka."
    2) もしもあなたが男性なら "Da, ja sam Japanac. A ti?"
    女性なら "Da, ja sam Japanka. A ti?"
    3) "Da li ste Vi Hrvatica?"
    または、"Jeste li Vi Hrvatica?"



    Lesson 3.3 へ進む ≫  

     

a  b  c  č  ć  d  dž  đ  e  f  g  h  i  j  k  l  lj  m  n  nj  o  p  r  s  š  t  u  v  z  ž
A  B  C  Č  Ć  D  DŽ  Đ  E  F  G  H  I  J  K  L  LJ  M  N  NJ  O  P  R  S  Š  T  U  V  Z  Ž